レストラン

竹田料理長がとやま食の匠「創作の匠」部門で認定!

とやま食の匠「創作の匠」部門で認定を受けました。

レストランの竹田料理長が2012年11月3日にとやま食の匠「創作の匠」部門で認定を受けました。

「とやま食の匠」とは?
天然のいけすといわれる水深1千メートルの富山湾から標高3千メートル級の立山連峰にいたる高低差4千メートルを有する富山県には、大変豊かな自然の恵みと長い歴史に育まれた多彩な食文化があります。
県では、こうしたキトキトの海・野・山の幸、伝統的な郷土料理、さらに県産食材を活かした創作料理など、地域で育まれてきた「とやまの食」について、卓越した知識と技能を有し、その普及活動を積極的に行える個人や団体を「とやま食の匠」として認定しています。
http://www.shoku-toyama.jp/brand/professional/

白エビ

竹田料理長のこだわりが、素材をひきたてます。

竹田料理長のこだわりが、素材の味わいをひきたてます。また、季節ごとに替わる「御膳」は季節折々の地元の食材を生かし、大変好評いただいております。ボリューム満点!リーズナブル!で美味しい物をご提供!

2012 竹田様 015
◆ コメント ◆
地産地消にこだわり地元の食材をより多く使用したメニュー構成を開店より心がけています。
是非、たくさんの方にご来店いただき喜んでいただけるよう邁進してまいります。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。